産業用タッチパネルPCのラインナップにVortex86DX3を含む新プロセッサ群を投入

ICOPは、4.3インチから最大15インチになるタッチパネルPCのラインナップに、最新のDX3をはじめとするDM&P Vortex86プロセッサを搭載した新製品を加えます。

DM&P Vortex86シリーズプロセッサはx86システムのレガシーサポートに対応、長期供給が特長で、
CE, XP, 7といった古いMicrosoft Windowsバージョン、並びに標準、及び組込みLinuxをサポートし、
一度開発したソフトウエアを新しいオペレーティング・システムに適応させる必要なく長期的に使用することを可能にします。

高いコスト効率と投資リターンを得るため、
レガシー・インターフェースをサポートしつつ、最新のインターフェースにも適合することが多くのx86の設計現場で求められています。
Vortex86プロセッサは、ISAを継続サポートしながらPCIeをするなどこれを実現しています。

ICOPとDM&Pは、x86プロセッサ・テクノロジーの「ロングテール」を扱い、既に他のx86メーカーが対応しない製品群をサポートし続けます。

https://www.youtube.com/watch?v=TC1mXb2ah3A
製品紹介ビデオ