会社概要

ICOP I.T.G 株式会社は台湾に本社を置く、産業用組み込みCPUボードメーカのICOP Technology Inc.により設立された世界中に点在する営業拠点の日本支社です。 ICOP Technology Inc.は、1989 年に組込みボードコンピュータの設計及びOEM/ODM の受託を中心として事業を開始した、世界的な事業グループ DM&P の一員です。

90年代の初頭に産業用コンピュータ市場の成長に影響され、アイコップはx86システム・オン・チップ(SoC)アーキテクチャを採用し、低消費電力や小さなフットプリントの必要な組込みCPUボードを作りだしました。 現在は約20年余りの経験を持ち、アイコップは中国と台湾で工場を持ち、そして世界中に各営業所が設置されました。


会社名
ICOP I.T.G. 株式会社
代表取締役社長
陳 坤智
創立
2002年08月21日(平成14年)
資本金
1000万円
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行神田支店
事業内容
SBC応用商品の設計、開発、販売
小型パソコン販売、サポート
OEM/ODM製造サービス
OSサポート
所在地
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-16-9 8F
Tel: 03-3831-6666 Fax: 03-5846-6600
アクセス
秋葉原駅徒歩5分、地下鉄銀座線末広町駅すぐ