EB-3362-Iシリーズ: 薄型サイズのミニボックスPC , VESA規格、既存のソリューションに迅速に適用

EB-3362-Iシリーズは限られた物理的スペースと温度の懸念に対応するように特別に設計された革新的なデバイスです。物が多いオフィス、混雑した場所、または公共交通機関等に関係なく、EB-3362-IはVESAモニターに簡単取り付けられ使用することができます。 EB-3362-Iは任意のVESA取り付け器具に取り付けることができるため、机、壁、または建物にしっかりと取り付けることができ、作業領域を最適化できます。またトレードショー、プレゼンテーション、プロモーション用途に任意のサイズのLCDに直接取り付けることもできます。ファンレス設計により温度要求が重要な環境での使用に最適です。

eb-3362-image.jpg

VESA®FDMI™規格はLCDモニター、プラズマディスプレイ、およびその他のフラットパネルデバイスの取り付けインターフェイス、穴のパターン、および関連するケーブル/電源の場所を定義します。EB-3362-IシリーズはVESA規格に適合するように設計されており、モニターにすばやく簡単に取り付けることができます。

* 参照: VESA マウント

EB-3362-Iはデータ/Webサーバー、産業用自動化、プロセス制御、自動車用コントローラー、AVL、医療機器、機械制御などとして簡単に構成できます

eb-3362-image1.jpg

EB-3362-Iシリーズは2GB DDR3RAMオンボードメモリを搭載したVortex86DX3 SoCwをベースに低消費電力のメリットを備え、安定したコンピューティング性能を提供するよう設計されています。EB-3362-IシリーズはVGA、LAN、GLAN、4USB、4COM、SATA、SDカードスロット、GPIO、およびワイヤレスアンテナ(オプション)を搭載しさまざまなアプリケーションに対応するように構成されています。EB-3362-Iは-20°C〜70°Cの温度で動作し、+ 8 〜 + 24VDCをサポートし、データサーバー、Webサーバー、産業用自動化、プロセス制御、自動車用コントローラー、AVL、医療機器、機械制御などとして構成できます。

* 参照: Linux Debian9を使用したEB-336xへのNginxサーバーのインストールとセットアップ

DM&P SoC: Vortex86DX3

Vortex86DX3はWindowsベース、Linux、および一般的な32ビットRTOSとの互換性を備えた32ビットx86アーキテクチャのデュアルコアマイクロプロセッサです。32KB write through 8-way L1 cache、512KB write-through / write back 4-way L2 cache,、PCIe bus 2.5 GHz、DDR3, ROM controller, ISA, I2C, SPI, IPC(Internal Peripheral Controllers with DMA, interrupt timer/counterを含む)、高速イーサネット、FIFO UART、USB2.0ホスト、およびIDE/SATAコントローラーを統合しているsingle720ピンBGAパッケージのシステムオンチップ(SOC)です。

組み込みシステムおよび通信製品(シンクライアント、NATルーター、ホームゲートウェイ、アクセスポイントなど)に対して目的のパフォーマンスを実現する理想的なソリューションです。

EB-3362-I

  • DM&P SoC Vortex86DX3- 1GHz
  • 2GB DDR3 onboard
  • 3S / 3U / VGA / GLAN / LAN / Audio / 8 GPIO / SATA / 8~24V
  • 動作温度範囲: -20 ~ +70°C
  • Auto Power On
  • VESA マウント
  • ファンレス
  • PXE diskless boot
  • 長期安定供給
  • 低消費電力
  • オプション: Din Rail